歯周病とタバコ - 喫煙で歯周病リスク増加!受動喫煙も危険

  • 当院のアクセス・医院情報
  • 088-653-2037

MENU

歯周病とタバコ 歯周病とタバコ

歯周病にタバコが悪影響!その理由は?

インプラントの歯周病

皆さんは、歯周病とタバコは密接な関係にあることをご存知でしょうか。喫煙が日常化している人と、タバコを1本も吸わない人とでは、歯周病を発症するリスクが格段に違っています。歯周病の発症だけではなく、タバコは歯周病をより酷い状態へと進行させる原因にもなります。

ここでは、歯周病にタバコがどのように悪影響を与えるのか、そのメカニズムについて詳しく解説していきます。タバコの怖さや禁煙することの大切さを知り、歯周病の改善に役立てましょう。

歯周病のリスクはタバコの量に比例する!

ストレスを感じたときなどに、ついつい口にしてしまうタバコ。近年では、男性でも女性でも喫煙が習慣化してしまっている方が目立ちます。ストレスの多い環境下にいる現代人にとって仕方がないことと言えるのかもしれませんが、タバコは身体の健康を害する習慣にほかなりません。そして、身体の健康にはお口のなかの健康も含まれています。

タバコを吸うことでお口のなかの健康が害されてしまう、その分かりやすい例が歯周病です。タバコの量と歯周病のリスクは比例する関係にあります。つまり、たくさんタバコを吸えば吸うほど、歯周病にかかったり、歯周病が悪化したりする危険性が高くなるのです。

スウェーデンの研究チームが、過去の喫煙率をもとに行った喫煙者の歯周病罹患率の調査によると、「仮に喫煙者が0%になった場合、歯周病患者は1970年で8割、2010年時点で6割ほど減少する」といった計算報告もあります。この数値から、タバコと歯周病がいかに深い関わりを持っているかがわかります。

タバコに含まれるニコチンや一酸化炭素がNG!

では、なぜタバコが歯周病の発症・進行のリスクを上げてしまうのでしょうか。 タバコには、私たちの身体に害のある化学物質が何百種類も含まれています。このうち、歯周病に深く関わっているのが“ニコチン”と“一酸化炭素”です。
強い神経毒性を持つニコチンには、血管を狭くして血液の流れを悪くしたり、白血球の機能を低下させたりする作用があります。また、一酸化炭素には、ヘモグロビンと結びつくことで酸素の運搬を邪魔する作用があります。

血液の流れが悪くなると、歯周組織に十分な酸素や栄養がとどかなくなります。白血球の機能が低下すると、歯周組織の免疫力が落ちるため、細菌など悪いものを跳ね返す力が弱くなります。つまり、タバコを吸うと、タバコに含まれるニコチンや一酸化炭素により、歯周組織が歯周病菌に感染しやすくなるのです。

タバコのヤニも問題!歯垢蓄積の原因に

ニコチンや一酸化炭素のほか、タバコのタール、いわゆる“ヤニ”も口腔トラブルを助長する大きな原因です。
タバコのヤニが付いている歯は、黒くて汚らしいというだけではありません。ヤニが付いた部分はザラザラとしているため、歯垢(プラーク)が絡みつきやすいという一面もあります。歯垢はいわば、歯周病菌の巣窟です。タバコを吸ってヤニが付くと、歯周病の原因となる歯垢を増やすことになってしまうのです。

受動喫煙や三次喫煙でも歯周病のリスクが!

歯周病にかかるリスクは喫煙者だけに限りません。2001年の調査では、1988~1994年の米国保険栄養調査の分析結果を踏まえて、受動喫煙している成人の非喫煙者の歯周病リスクは57%高まるという報告がなされています。
このように、喫煙者の周囲の人も、受動喫煙や三次喫煙による歯周病リスクに注意する必要があります。

タバコで歯肉の腫れや出血が静まることもありますが…?

タバコを吸うと、歯肉の腫れや歯肉からの出血が治まることがあります。しかし、ここで「タバコで歯周病が治った!」などと勘違いしてはいけません。このような現象が起きるのは、タバコに含まれる化学物質で、血液の流れが悪くなっているからにすぎないからです。
一見症状が鎮静したように見えても、それとは裏腹に確実に歯周病のリスクは上がっていますので、決して楽観視しないよう注意が必要です。

大切な歯を長く保つためにも禁煙をおすすめします

・タバコが歯周病を進行させることを知っている徳島県民は、全体の56.6%
・タバコと歯周病の関係性を知っている人は、知らない人よりも、たくさんの歯を保有*
(※80歳で20本以上、60歳で24本以上)

上記は、2010年に実施された徳島県の歯科保健実態調査の結果の一部です。この調査結果から、タバコと歯周病の関係性について正しい知識を得ておくことは、将来的に自分の歯の保有率を上げることにつながると判断できます。

歯周病で歯を失くさないこと、大切な自分の歯を長く保つこと。これらを実現するためにも、歯周病のリスクを上げるタバコを控えることをおすすめします。

【歯周病バイブル】庄野歯科医院:徳島県徳島市東山手町1-21-1 電話:088-653-2037
診療時間
10:00~14:00
15:30~20:00
15:00~17:30

休診日 日曜日・祝祭日

住所 徳島県徳島市東山手町1-21-1

TEL 088-653-2037

メニュー

ピックアップメニュー

歯周病緊急度チェック メールでお問い合わせ

お知らせ

2016年6月16日
歯周病とタバコページを追加いたしました。
2015年11月13日
当院院長 庄野太一郎が監著した「オーラル・インプラント・リハビリテーション・シリーズ Vol.2」が、クインテッセンス出版から10月10日に発売されました。Vol.1の口腔周囲筋トレーニングに続き、口腔周囲筋ケアによるメンテナンスの方法についてまとめております。
2015年10月14日
歯周病の治し方ページを追加いたしました。
2015年8月6日
当サイト【歯周病バイブル】をリニューアルしました。
2014年9月8日
歯周ポケットの改善法のページを公開しました。
2014年8月12日
歯周病緊急度チェックのページを公開しました。
送迎車導入
医師・スタッフ紹介のページを公開しました。
医学書 オーラル・インプラント・リハビリテーション・シリーズ プロビジョナルレストレーション装着期間中の口腔周囲筋トレーニングの執筆協力をしました。